1: 名無しさん@涙目です。(栃木県) [CN] 2018/04/08(日) 21:13:04.34
実は世界最高水準だった! 江戸時代の「和算」とは
「和算」をご存じだろうか。聞いたことはあっても、よく知らないという人が大半ではないかと思う。それもそのはず。学校の教科書でもほとんど触れられず、高校の日本史で和算家の代表格、関孝和の名前が出てくる程度だからだ。

和算とは、江戸時代から明治にかけて日本人が独自に研究、発展させた数学だ。そのレベルは極めて高度で当時、世界最高水準にあった。たとえば、関孝和の弟子である建部賢弘は、「円周率π」の計算で41桁まで弾き出すことに成功。これは天才レオンハルト・オイラーが微積分学を用いて同じ公式を発見する15年も前のことだ。

数学というと、我々は西洋から学んだものと思いがちだ。確かに明治維新で「西洋数学」を取り入れたが、それ以前に日本
には和算という独自の数学があった。だからこそドイツの数学を輸入する際、いとも簡単に日本語に翻訳できたのだ。また、和算の発展があったから、数学のノーベル賞ともいわれるフィールズ賞を日本人は3人も受賞しているのだ。国別の受賞者数では、米仏ロ英に次ぐ5位で、日本はまさに世界に冠たる数学大国であり、その原点が和算なのだ。

和算は江戸を中心に全国の各藩で盛んに研究された。私の出身地の山形は、江戸に次いで和算が盛んな藩の1つだった。紅花などで大儲けした富裕層がいて文化的なものを尊ぶ風土があり、また冬は雪に閉ざされるため家で数学の問題に打ち込むのによい環境だった。和算には関孝和の関流を筆頭にさまざまな流派があるが、山形では会田安明が「最上(さいじょう)流」をつくり、関流と20年間も優劣を競い合った。
http://president.jp/articles/-/16450

143: 名無しさん@涙目です。(長野県) [VN] 2018/04/09(月) 00:23:51.72
寺に算額が奉納されてるよな

45: 名無しさん@涙目です。(三重県) [US] 2018/04/08(日) 21:41:57.65
うわぁワイこんなすごい問題作ってしもたわ。
神社に納めたろ!
 

の精神ですよ。

和算は凄いけど、それを生み出した当時の文化的土壌が凄い。

2: 名無しさん@涙目です。(東日本) [IT] 2018/04/08(日) 21:14:12.18
和算の大家
関孝和

37: 名無しさん@涙目です。(東日本) [CN] 2018/04/08(日) 21:39:04.20
>>2
うちのクラスは船津伝次平と田山花袋ら辺も揃えると爺揃えで加点貰った

51: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [GB] 2018/04/08(日) 21:45:27.44
>>37
内村鑑三も入れてやれ

9: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2018/04/08(日) 21:16:55.49
> これは天才レオンハルト・オイラーが微積分学を用いて同じ公式を発見する15年も前のことだ。

公式

11: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [AU] 2018/04/08(日) 21:19:07.90
足し算のことだろ
21: 名無しさん@涙目です。(島根県) [ニダ] 2018/04/08(日) 21:23:41.93
和算協会のそろばんは女人禁制

31: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [ニダ] 2018/04/08(日) 21:33:35.63
ほんとに和算が凄いなら西洋数学が入ってきたとたんに廃れたりしないから

186: 名無しさん@涙目です。(茸) [CN] 2018/04/09(月) 03:12:03.52
>>31
和算はすばらしいが残らないのよ。

191: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/04/09(月) 04:01:12.73
>>186
相撲の女人禁制と同じで明治政府が明治五年に数学教育で使う表記法と内容を全て西洋式に変更したらしい。
当時から全ての大学教育は西洋から講師を招いて英語で行われてたからだろうけど。
因みに初めて日本語で講義を始めたのは早稲田大学。
これで専門用語の日本語化が一挙に広がった。

34: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2018/04/08(日) 21:37:04.71
さすがにそれはない
部分部分の業績では世界的に突出した点もあったけどいかんせん体系がなかったのが残念
あと流派ごとに閉じてて研究を交換する機会がほとんどなかったのも広がりに欠ける原因だったな

112: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [ニダ] 2018/04/08(日) 22:57:47.11
>>34
西洋人が凄いのは体系化する能力
逆に体系化していない数学ならどこの国にもあったんじゃないかな

113: 名無しさん@涙目です。(宮崎県) [US] 2018/04/08(日) 23:05:10.68
>>112
ほんとそれ
証明して定理や公式化して初めて数学といえる
本人や弟子たちが理解できても、後世の人らが理解できなきゃ、意味がないもんな

43: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/04/08(日) 21:41:23.71
和算は和算で独自の発展を遂げていたのは確かだけど、確か0の概念が無かったんじゃ無かったっけ?

結構致命的

257: 名無しさん@涙目です。(西日本) [CN] 2018/04/09(月) 18:59:06.32
>>43
ゼロはないけど(限りなくゼロに近い)はあった

64: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/04/08(日) 21:54:45.95
和算は完全にエンタメだったんだろ

71: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2018/04/08(日) 21:58:07.24
>>64
当時は実用というより娯楽だったみたいだな

208: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/04/09(月) 06:36:21.85
>>71
今の最先端数学も殆どが学者の娯楽でしょ
それが将来的に役に立つかもしれない
それは和算と同じ

210: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/04/09(月) 06:43:03.55
>>208
和算と学者の娯楽とはちょっと違うだろ
和算の方は一子相伝みたいな秘密主義で金持ち旦那の知的娯楽だったけど
貧乏学者の娯楽は一応開かれた環境で行われてる

30: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2018/04/08(日) 21:33:10.99
株とかのローソク足も日本人が作ったとか聞いたような気がする。
鎖国してるから作らざるを得なかったって事なのかね?

36: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CO] 2018/04/08(日) 21:38:47.51
>>30
株はイギリスでしよ?
ローソク足な日本人だけど。

44: 名無しさん@涙目です。(滋賀県) [US] 2018/04/08(日) 21:41:55.18
>>30
世界初は先物市場ですね(´・ω・`)
堂島米会所

65: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/04/08(日) 21:55:06.81
こういう歴史があるのになぜかIT系が苦手な日本人
インド人は歴史通り得意

223: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/04/09(月) 10:46:06.62
>>65
インド人がその辺得意なのはカースト制のせいでは

224: 名無しさん@涙目です。(西日本) [CN] 2018/04/09(月) 10:48:33.96
>>65
インドはほぼ英語が母国語
プログラムは英語できたほうが有利

29: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [KR] 2018/04/08(日) 21:29:40.61

68: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/04/08(日) 21:56:01.30
>>29
これすごいよな
オイラーのオッサン

72: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/04/08(日) 21:58:30.86
>>29
電気回路でお世話になってます

67: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [ニダ] 2018/04/08(日) 21:55:50.11
>>29
ほんとこれ不思議でしょうがない
eとπと1とiがつながってるのが納得いかん

73: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2018/04/08(日) 21:58:35.95
>>67
複素平面で見ると一目瞭然なんだけどオイラーがたどり着いたのは複素平面がない時代ってのが驚愕するとこやな

94: 名無しさん@涙目です。(東京都) [TR] 2018/04/08(日) 22:28:57.52
>>29
なに笑てんねん

55: 名無しさん@涙目です。(三重県) [US] 2018/04/08(日) 21:48:28.54
数学も教養も芸術も、一般人のレベルが上がれば自然と全体のレベルが上がる。

今の日本に必要なのは教養だと思う。
「金になるか否か」でしか学問を見ていない。

60: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2018/04/08(日) 21:51:17.03
>>55
算学に関しては関孝和がひとりで突然世界レベルにしちゃったんだなあ
あとから全体のレベルが上ってきたというけっこうめずらしいパターン

75: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ヌコ] 2018/04/08(日) 21:59:25.43
>>55
芸術は一般人なんか相手にしてないから一般人のレベルなんかどうでもいいんだよ

56: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/04/08(日) 21:48:46.99
現代人は数学嫌いになった

22: 名無しさん@涙目です。(catv?) [BR] 2018/04/08(日) 21:24:34.60
しかしなぜか現代では数学が苦手なことがステイタス

80: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CA] 2018/04/08(日) 22:06:32.17
方程式をやった後に鶴亀算やったほうが算数(数学)嫌いな人間が一気に減ると思う

96: 名無しさん@涙目です。(空) [VE] 2018/04/08(日) 22:30:12.51
ビートたけしが夜中に問題を解きまくってた
たけしがめっちゃ賢いのがわかった

12: 名無しさん@涙目です。(北海道) [GB] 2018/04/08(日) 21:19:10.29
和算のルーツは韓算だからな
あの壁画にも1桁の足し算を男二人で計算している様子が描かれているのが何よりの証拠だ

27: 名無しさん@涙目です。(広島県) [SG] 2018/04/08(日) 21:28:35.83
>>12
なるほどそういうことか!
長年の疑問が霧の様に晴れた!

17: 名無しさん@涙目です。(東京都) [GB] 2018/04/08(日) 21:22:10.49
>>12
相撲してたり柔道してたり空手してたり万能な絵だよな

137: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [ニダ] 2018/04/09(月) 00:06:03.52
>>17
コンドーム摘んでる絵でもあるぞ

140: 名無しさん@涙目です。(広島県) [CN] 2018/04/09(月) 00:15:04.25
>>12

oCQvJqO